北折一ブログ

2013年12月31日

ぼくがNHKを辞めたワケ@

とにもかくにも、夢にも思っていませんでした、
こんなハンパなタイミングで自分が会社を辞めるなんて。
終身雇用が当たり前などころか、そうでない人は何かがおかしいと思う人の方が
多い時代に就職したしね。
それに、自分でも思ってなかったほどの「お客さん主義者」でしたからねえ。
ガッテンを愛してくれているお客さんがいる限り、どんなにボロボロになっても
続けるというのは、ぼくにとっては、フツーすぎるほどにフツーのことでした。

なのに、なぜ辞めたのか。

プロフィールの「略歴」のところにチラッと書いてはありますが、
もちろん、そんな簡単なことじゃあありませんでした。だって本当に、
ガッテンのお客さんとスタッフが、かわいくてしょーがなかったんだから。。。

まあね、もう新しい道を歩み始めて時間も経ってんだから、今さら書かんでも…
という気持ちもありますけどね。「過去への決別のために」、なんてのも、まったく
不要なくらい、晴れやかな気持ちだし。

でもねえ。

本当のことを知っといてもらいたい、という気持ちは無くなったりしないみたい。
それにね、この際だからNHKの内情についても知ってもらいたい気持ちが、
少なからずあります。職員だったころには言えなかったことも言える立場だし。
そんなワケで、いろいろ書いちゃおっかなーというのが、今の思いです。
ただ、一気に感情の赴くままに突っ走って、「グチの塊り」みたいになっても全然
おもしろくもないし、実名が出ちゃうんじゃないかとビビってる人も、中には
いるかもしれないんで、落ち着いて、ゆっくりね。
この記事へのコメント
北折様、滝高facebook https://www.facebook.com/groups/taki.high.school/で北折さんのことを知りました。
独立おめでとうございます。
是非、初志貫徹の念でがんばってください!
微力ながら、応援してます!
Posted by 伊藤明洋 at 2014年01月04日 10:17
伊藤さま
書き込み第1号、ありがとうございました!!
お粗末なことに、「ブログオーナーの承認」のやり方がわからず、遅くなってしまいました。。。
高校時代の2つ上の先輩に当たられるんですね。
水泳部や演劇部の先輩、あと、近所の正くん、
スイミングのバイトで一緒だった玉田さんの学年ですね。
独立というよりは、講演のご依頼をくださった方々のところに行くためには、
辞める以外の方法が無くなってしまった、というだけではあったのですが、
結果として、自分のとるべき道はこれでよかったと思っています。
それにしても!!
年賀状でお知らせした友人がFBに載せてくれたのだと思いますが、
そこから高校の先輩に応援していただける事態になるって…
思ってもなかったうれしさです。
会社辞めなきゃ、味わえなかったんですね、これも。
ありがとうございました!!
Posted by 北折一 at 2014年01月05日 12:01
北折さま、

独立おめでとうございます!
退職を知り、驚きましたが、舞台は違えども「世のため人のため」という北折さんの魂は永久に不滅です。小生、陰ながら応援しております。
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。
Posted by 谷口 修 at 2014年01月06日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83595746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック