北折一ブログ

2018年11月27日

月刊「フリーでも入れる講演会」12月号

元々FB限定企画で始めていた、この月刊企画。
今回からは、滞りがちなブログにも流用しちゃいます。
ブログの方は、ロングバージョン。FB版よりも少々詳しく書いてます。

12月はフリーなのは1本しかありません。しかもまあまあ不便な場所。
京都の山奥、日本海側に抜けるちょっと手前の、福知山というところ。
「全国検査と健康展」という催しの中です。
ご担当の中丹西保健所の方が頑張ってくれて、「ガッテン流 半端ない!ダイエット技スペシャル」という楽しげなタイトルをつけてくれました。
検査と健康展2018ポスター(20181015)最終-1.jpg
まあ、チラシをご覧いただくとわかる通り、かっちかちな感じがしちゃう催しですからね。
こんなところに、「健康長寿を目指した、ガッテン流健康法の極意」みたいなタイトルをつけちゃった日には、もう絵にかいたような健康大好きな75歳前後の「常連さん」ばっかになっちゃうのです。
もちろん、年齢高めの常連さんにはお話しする意味がない、というのではありません。
「予防」ですから!!
「健康に関心の無い人」「予防するかどうかで、今後の人生がめっちゃ左右される人」にこそ、意味があるのが、「予防」なわけなので、自分が不健康かどうかもわかってないような、40代50代の人を、ダマしてでも連れてきた方が、よいと思うんですね。だから頑張って考えていただきました。
仮に、「何だよダマされたよ」と思ったとして、そのあとに続く言葉が、「来るんじゃなかったよ」なのか、「いや〜!!でも今日来てホントよかったわ〜ハート(トランプ)」なのか。
そこにこそ、意味があるわけですね。
ぼくは元高視聴率番組のディレクターでしたので、そこらをはずしてしまったら、死んだ方がマシなくらいなので、そこだけは一生懸命やらせていただいてます。
なので、なるべくぶっ飛んだタイトルをつけていただいた方が、ぼくにとっても、主催者にとっても、聴講した人にとっても、誰もがハッピーなのです。はずしませんから、ぼく。

それにしても!!ビックリするほどの「漢字率」ですよね、このチラシ。
会場が「ハピネスふくちやま」で、本当によかったです。もしここが福知山市文化福祉会館とかだったら、もうホント、漢字地獄でしたからねー。
大丈夫そうな方はご連絡くださいねー。特に申し込みも何にもいらないようです。
この他には、台風で延期になっていた保健師さんの研修会(兵庫県朝来市)、会社の従業員向けの健康教室(茨城県神栖市)、そして、先月も行ったばかりの大分市では、日本学校保健学会の学術大会に出ます。
ま、せっかくのブログ「初」流用記念、ですからね。
特別付録で、その学術大会で配られる、冊子用の「抄録」を、フライングで発表しちゃいましょう。
学会にはなじみのない人も多いでしょうしね。(ぼくも長い間そうでした。)
「抄録」なんで、通常はその人が当日発表する内容を要約した、論文の要約としか思えないものが多いのですが、ぼくの考え方としては、「そんなカチカチな冊子の中での気分転換」を重視してます。なので、かなりやわらかいです。(ま、それでも今回は初めての学会なので、あまりハメははずしてませんが、やるときはもっとやっちまってます。)
北折一特別講演1-1.jpg
北折一特別講演1-2.jpg
北折一特別講演1-3.jpg
北折一特別講演1-4.jpg
いただいたタイトル(今学会の大会長の先生=長年お世話になってる&親しくしていただいてる大分大学の教授さん=長年のNHK科学番組の大ファン、の先生につけていただきました)を、北折はこんな風にしゃべるんだなーという雰囲気を味わっていただけたら幸いです。もちろんこれは、「ちょいと詳しい予告編」でしかありません。
本番は、学術大会とは思えないほどのギャグ満載で行きます!!

10月後半からの史上最過酷なツアーももうちょっと、12月上旬でようやく一段落です。
自分の負担を減らそうと思って、FBをブログに流用したのに、ブログの方は文字数3倍の上に、付録まで。
はー。こーゆーややこしい書き分けとかしてるから、結局やめちゃったりする羽目になっちゃうんだよねー。
posted by kitaori at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185077929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック