北折一ブログ

2017年12月25日

「線上のメリークリスマス」


他にもたくさん書こうと思ってて、放置してるネタだらけなのですが、
クリスマスですので、プレゼントになるようなお話を、急遽。
今年もまた、あちこちで大きな災害が起こり、たくさんの人たちが被害にあいました。
被災地の方々に少しでも役立てていただけるようにと、
寄付を考えておられる方には、どこの団体を通じてどこに寄付したらいいか、迷う方も多いでしょう。
ぼくは東日本大震災が起きるずっと前から、NHK歳末助け合いを利用していました。
というのも、放送センター西口に、本当にいろんな方々が来られて寄付されてるのを毎年見ていたからです。マジで絵にかいたような、小銭をいっぱい持った小さな子どももいれば、自分が寄付してもらった方がよさそうなくらいな感じの(失礼!)お年寄りも。そしてその横を、見て見ないふりをしているようにも見えちゃうような通過ぶりの、高給に違いなさそーなNHK関係者たちも。
なので、いつもいかにも職員らしく局内から出てきて局内に帰るようにして、可能な限りの大きな額を寄付するようにしてました。まあ不祥事やらで白い目で見られることもありましたしね、しかもぼくも子どもでしたからね。素通りする職員や、一般の方々に見られることで、「けっこう寄付する職員もいるんだ〜」と思ってもらえれば、「じゃあ自分も少しくらいは」という行動につながるかなーと思ったりしてまして。もちろん、ぼく自身も寄付する瞬間以外は毎日素通りしてるワケですからねー。どーなのかねえとも思ってはいましたよ。
あ、そんな話はどーでもよくて。

歳末助け合いをおこなってる日本赤十字も悪くはないのですが、組織の維持その他に経費もかかるようで、なんか、自分の払ったお金のうち現地に行かないお金も多そうな気がしちゃう人も少なくないでしょうから、そんな方々へのプレゼントです。
これね、尊敬できる数少ないジャーナリストの一人、九州にある西日本新聞社の佐藤弘さんからのご紹介ですが、形で言えば、「単に農産物を購入する」に近い感じ。ふるさと納税にも似てますけど、業者ではなく新聞社が窓口になって、農家の方々が自分たちでやるため、「中間にいる人」の取り分が必要無いわけですね。一口1万円のうちの3千円分の農作物を購入して、7千円が農家再建の基金になるという、明朗方式。
「こころざしのご縁」という字があてられてます。
始める前には、「これをやって、新聞社には何のメリットがあるんだ?」と、渋る社内の人たちも、やっぱりいらっしゃったんだとか。直接的なメリットがなければメリットとは思わない人たちは、どこにでもいるようですね。個人ならば、「地域の人を応援するのは、ふつーのこと」「困った人を応援するのはふつーのこと」と思ってればいいだけのことですが、組織となるとタイヘンかも。そのあたりは、佐藤さんの熱意がかなり入って動いたんだろーなと想像します。

佐藤さんのことはお名前で検索すると死ぬほど出てきますからね。「天気と食は、西から変わる」という言葉を、本気で実践し、この国を本気で変えようとしている素晴らしい方です。ご縁あって、何年か前から親しくさせていただいてて、なんとぼく、去年佐藤さんの運転する車に載ってるときに、…あ、この話はやめときましょーね。助手席でパソコン作業してましたとだけ、お伝えしときます。
ついこないだ、被災地の柿を食べさせていただきましたが、うまかったですねえ。
心がめっちゃ折れそうな中、頑張ってる農家さん。ちゃんと納得できるもの収穫して届けたい、と思う農家さんが作るんですから、そりゃ間違いなくおいしいでしょう。ぼくも、届くのが楽しみです。もっちろん、全部食べますよー。
西.jpg
0001.jpg
たくさん頼めば、それは額以上に、こころの支援になると思います。あ、だから志縁ですね。
クリスマスプレゼントっつんなら、もっと早く言えよ!な感じですよね、すみません。
ここ数年で一番バタバタの12月なもんですから。(そのおかげで、博多で佐藤さんとお寿司も食べられました。)
まあでも、3月まで募集してますから、新春プレゼントでも立春プレゼントでもいいじゃないすか。
クリスマスの日に北折のブログに載った、ということで、ぼくからのクリスマスプレゼントと思ってくださる人が、一人でも二人でもいらっしゃれば、九州北部の人との、ご縁がつながった感じで、誰もがハッピー!!ですよね。おいしいし。
写真の説明が読めたら、申し込んでくださいね。西日本新聞社のHPからも申し込めます。
申し込んだ方は、必ず、ぼくが喜んでいただく農産物と同じものを召し上がっていただけるわけです。なんか、よくないすか!?!?つながった感じで(#^.^#)。

あ、タイトルに「線上の」と書いたのは、本日の文章はすべて鉄道移動中に書いたからです。
「新幹線上の」&「紀勢本線上の」メリークリスマス!!ってことで。
(今日は、「高校生レストラン」で有名な三重県の相可高校でお仕事でした。明後日もぼく、同じ線上で、また三重県に往復なんだよなー。。。ね、バタバタしてるでしょ。)

西日本新聞社の出している九州北部水害の記録です。
この春、仕事でおじゃました町も被災し、通った鉄橋も流されました。
2017122613170000.jpg
2017122613180000.jpg2017122613190000.jpg
posted by kitaori at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記